わきる MTCオンラインショップ
フィルターの交換方法
フィルターは本体に入る水を事前に浄化し、お水の蘇生能力を十分に発揮させりために用いられております。また本体内のろ材の劣化をふせぐため、寿命を維持するためにもこまめなフィルター交換をおすすめします。
>> 各フィルターの交換方法 (PDF形式/新しいウィンドウが開きます)
ミクロンフィルター
性能 機器の最初に入る部分です。特殊繊維素材を使用し、水道水に含まれる1ミクロン(1000分の1ミリ)の小さな異物や配管内からの鉄さびなどを除去します。
交換時期 原水によって異なりますが、フィルターが目詰まりを起こし、一定量の水量がおちてきた時、または何らかの事情(付近の水道工事や断水後、水道工事など)でフィルターの汚れが目立ったときに交換してください。
カーボンフィルター
性能 抗菌活性炭使用で、主に水道水内に含まれる有害物質(塩素、トリハロメタン等)を除去します。カビ臭除去などの脱臭作用もあります。10ミクロン
交換時期 塩素除去能力は、ミクロンフィルターとカーボンフィルター併せて約80トン(80,000リットル)。原水、通水量によって異なります。
前のページへ戻る
 
(c) MTC. All rights reserved.